健康維持にも効果的!登山の魅力

first 0 Comments

登山が人気の理由

ここ数年、アウトドアが人気を集めています。
その中でも特に登山は男女や年齢を問わず幅広い人から人気です。
ここ数年では日帰りで行ける山に行ったり、週末を利用して近くのキャンプ場や宿舎に泊まって山登りをしたりして楽しんでいる人も多くいます。

山に登るということは、日頃の運動不足の解消やダイエットだけの効果以外にも得られるものがたくさんあります。
普段は過ごせないような自然の中で過ごすことはストレスの発散や気分転換になるでしょう。
テレビや音楽をつけず自然の音だけで過ごしたり、友人や家族とゆっくり対話をする時間をもてたりというメリットもあります。

山登りをすることは、レジャーとして楽しむことだけでなく他にもたくさんの効果が得られます。
どれだけたくさんの効果があっても、私たちの普段の生活で毎日山に登るというのは難しいものです。
しかし毎日しないからこそ、コンスタントに山登りをして得られる効果もあるのです。

山登りで得られるもの

山登りをすることは、体力を必要とします。
しかも、短時間の運動ではなく長時間の運動となります。
山登りは有酸素運動であり、日常生活で意識しなければなかなか行えないものです。

有酸素運動を継続すると心肺機能が強化され、スタミナのある体を作ることができます。
山登りを行う際には、こちらのサイトの情報もオススメです。
>>有酸素運動でココロ・からだよみがえる!山登り賛歌|その他の運動 |病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

そのため、コンスタントに山登りを続けることで疲れにくい体を作ることができるのです。
山登りを継続すると、BMI値が22に近づき病気になりにくい健康的な体型を作ることもできます。

もちろん、山登りにはダイエット効果もあります。
山登りは普段の平地での運動よりもはるかに運動量もエネルギー消費もあるのです。
そして、山登りは運動中だけでなく、休憩中や帰宅後にもエネルギー消費が行われます。

山登りをするとEPOC効果が得られます。
これは、運動後に酸素を介してエネルギー消費が続く運動です。
この効果があるため、山登りでは多くの脂肪を燃焼させることができるのです。

一度の山登りで多くのエネルギーが消費されるため、山登りは毎日行わなくても良いというメリットがあります。
毎日は運動することが難しくても週に一度決まったことをすることはできるという人も多いものです。
山登りであれば、同じ場所でなくても良いので週に一度の楽しみとして位置付けやすいのです。

最後に、山登りというのは心身のバランスを整えるのにとても有効といえるでしょう。
山に登るためには朝早くに行動を開始し、日没までに下山します。
下山後は早いうちに入浴や夕飯の時間を設けますし疲れて早めに寝るため、その日のうちに寝ることができます。

元来、人間は太陽の動きとともに生活をしていましたが現代人はなかなかその通りの生活ができないものです。
仕事や家事に追われると就寝時刻が24時を過ぎてしまうことは多々ありますし、それによって早起きができなくなってしまうこともあるものです。
山登りは早朝から活動をするので、人間の体内時計の修正にとても効果があります。
そして、なんといっても山登りは日常とは異なる風景に行くためにその全てが良い刺激となります。

Previous Post

Next Post