【おすすめWEBサービス】趣味人倶楽部

yokijinsei.net 0 Comments

70パーセント以上の利用者が50代以上のシニアサイト

趣味人倶楽部は「しゅみーとクラブ」と読ませる大手IT企業のDeNAが運営するシニア向けサイトです。
統計上の趣味人倶楽部利用者数を見ると70パーセント以上が50才以上で最も多い世代が50~60才代となっています。
男性の利用者の方がやや多めである一方、女性の利用者の方がやや世代が若いという傾向を示しています。

現在では60才代以上でも多くの方がPCやスマホを自在に使いこなす時代となっており、従来の「シニア」世代のイメージとは全く異なり、積極的・活動的に趣味に励んでいます。
趣味人倶楽部の利用者の大半は旅行や写真、音楽等の多彩な趣味を持ち、スマホの保有率は約50パーセント強と高い割合です。

5割近くはリタイア組で、仕事・子育てで多忙な若い世代に比べると、自分の自由に使える時間を十分に趣味に充てることが出来るという事も推察できます。

多様なコミュニケーションを実現

このサイトの機能は、日記・フォト・コミュニティ・イベントと大きく4つのパートに分けることが出来ます。
若者がメインのSNSには見られない交流の仕方も随所に見られます。
日記では、他のSNSに多い短文での「つぶやき」は少数派で、字数が多めの文章が目立ちます。

また、若者が利用するSNSでは写真画像や動画の投稿が多い傾向にありますが、このサイトの日記では逆に文章をメインとする投稿が目立つのが特徴です。
利用者同士の心配りの感じられる丁寧なコミュニケーションも他と一線を画する特徴と言えます。
投稿にリプライするに当たっても「ご感想を頂き有難うございます」という感謝の挨拶で書き出されていたり、自分のページへのアクセスに対し「ご訪問頂き有難うございます」と礼を尽くす言葉を返信したりする例も珍しくありません。

他のパートでも目立つクオリティの高さ

「フォト」のパートでは、一眼レフカメラでの写真撮影を本格的な趣味とする利用者が多いことから、スマホ撮影に比べクオリティの高い写真の投稿が目立ちます。
特に旅先での風景や身近な植物・鳥、季節の彩りを伴うローカル鉄道の電車などが高い人気を得ています。

「コミュニティ」のパートでは、特定の分野に関心を寄せる利用者達が参加して、分野ごとにコミュニティを作り、その中でオリジナルの情報を交換し合います。
PCに関するQ&Aや温泉、登山、バラの育て方、旅行、社交ダンスに至るまで様々なテーマでコミュニティが作られています。
「イベント」のパートでは、それぞれの利用者が催し事の開催を広報し、参加者を募る機能です。

月に2000件ほど実施される実際に会うオフ会

このサイトの大きな特徴は、実際に集まって対面する「オフ会」が頻繁に行われることで、サイト開設10年の現在も月約2千件のオフ会が催されます。
コミュニティ単位で集まって、飲み会やゴルフ、登山が人気で、旅行するグループも珍しくありません。

Previous Post