マイペースに楽しめるウォーキングがおすすめ

yokijinsei.net 0 Comments

健康維持はしたいけど激しい運動はしたくないなら、ウォーキング

高齢者になると、健康維持のために、定期的な運動をすることが非常に重要となります。
とはいえ、日頃からあまり運動をしていないという方が、突然激しいスポーツをしたり、ランニングをすると、様々な危険がありますのでおすすめできません。
健康維持を目的として軽い運動をしたいのであれば、やはりおすすめは、ウォーキングです。

お散歩と言っても良いですが、外の空気を吸いながら運動をすることで、気分をリフレッシュさせることもできますし、何より、健康的です。
自分のペースで運動をすることが出来ますので、日頃から運動不足という方こそ、ウォーキングのような軽い運動から始めることをおすすめします。

ウォーキングサークルに入って楽しく汗を流すことも

ウォーキングは一人で行っても楽しみがありますが、一人だと三日坊主になりそう、続けられないという場合。
ウォーキングサークルなどに加入して、誰かと一緒に歩く機会を設けることもおすすめです。

サークルには様々な種類があります。
社会人サークルや女性限定サークル、地域限定サークルや高齢者サークルなど、バリエーション豊かなサークルが多いでしょう。
SNS上などでメンバーを募集している場合もありますので、自分好みのサークルを見つけて、参加をすることで、より楽しく、より充実したウォーキングライフを送ることが出来ます。

またネット上だけではなく、近所の方を誘って、自発的にウォーキングチームを立ち上げている方も少なくありません。
健康維持に敏感な方は少なくありませんので、お誘いをすれば案外乗ってきてくれる人も少なくないでしょう。

ウォーキングはマイペースに無理のない範囲で行いましょう

とはいえ、ウォーキングに一番大切なのは、自分のペースで歩くということです。
人のペースに合わせてゆっくり歩いても、早く歩いても、効果が半減したり、余計に疲れてしまうい可能性がありますので、出来れば一人でやることをおすすめします。

ウォーキング自体は、出来るだけ空気のきれいな、川沿いなどで行うことをおすすめです。
道路近くですと、排気ガスで胚が汚されてしまいますので、長時間歩くのであれば特に、川沿いなどがおすすめといえるでしょう。
川沿いであれば交通量も少なく、ウォーキング、ランニングなどをしている人が多いため、仲間が出来た気分になります。

また、水分補給をすることや、歩きやすいシューズの用意も忘れず行いましょう。
ただ歩くだけでも、長時間歩くと意外と体力を消耗しますので、こうした細かい気配りが大切になります。
せっかくの運動で体を壊さないためにも、これらのアイテムは必ず見直しておきましょう。

Previous Post