お肌の老化を進めてしまう食品とは

first 0 Comments

美肌を手に入れる

女性であれば誰でもいつまでも美しくありたいと思うものです。
美しさを保つために多くの女性はお金も時間もかけていますし、勉強して努力をしています。
最近では美魔女という言葉もあり、年齢以上に若くみられるよう努力をしているのです。

若さを保つために、メイクやスキンケア用品を研究したりこだわることも大切ですが、体の中から美しくならなければ真の美しさは手に入れられないものです。
そこで、体の中から美しくなるために食べるものには気をつけることが必要です。
毎日の積み重ねはすぐに効果は出ませんが、続けていくことで変わってきますからきちんと肌に良いもの、悪いものを知って日常に取り入れることが大切なのです。

肌の老化を進める食事

肌の老化を進める食事として食後高血糖の食事があります。
食後高血糖というのは、食後に血糖値が急激に上がる状態のことを言います。

食後には体内のブドウ糖が多く作られすぎてしまうと、排出しきれないブドウ糖が体内でたんぱく質や脂質と結合してしまいます。
ブドウ糖がたんぱく質や脂質と結合することでAGEsという物質に変化します。
AGEsが蓄積するとと肌の老化を引き起こすだけでなく脳の老化も引き起こしますし、蓄積場所によっては脳梗塞や心筋梗塞、骨粗しょう症など体内に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

AGEsをためないためには、人工甘味料を摂りすぎてしまわないことが大切です。
人工甘味料はAGEsが急増してしまうため注意が必要です。
ジュースなどの商品の成分の記載欄を見た際に、スクラロースと書かれているのも人工甘味料の1種です。

カロリーオフの商品の甘さを出すために使われているため、ダイエットのためにカロリーオフのジュースを飲んでいる人は注意しましょう。
甘いものを欲しいと感じた時には天然の甘味料を摂取したり食後のデザートで軽く摂取することがお勧めです。

他にも糖質類の多い食事は避けたほうが良いです。
動物性脂肪を多く含む食品は特に気をつけたいものです。
唐揚げ、フライドポテト、ホットケーキといった食品がこれにあたります。

しかし、美肌のためや肌の老化防止のためといっても好きな食べ物を我慢することは辛いです。
そしていつまでも我慢を続けていくことも難しいことです。
そこで上手に食べる方法を身につけることも大切です。

こんな工夫をしてみよう

まずは、食べる順番を工夫することです。
野菜や海藻類を食べて最後に炭水化物や脂質を食べるようにするだけで糖質の吸収率が違います。
先に食物繊維を摂ることで糖の吸収抑制につながるのです。

また、食事の際にはよく噛むことが大切です。
よく噛むことで満腹感が高まり腹八分で抑えることができます。
食べ過ぎはAGEsを作られやすくなるためです。

そして、よく噛むとゆっくり食事をすることになります。
早食いは急激な血糖値の上昇の原因となりこれもAGEsとなるのです。

栄養バランスのとれた食事は肌の老化を抑制するために大切なことです。
肉類には動物性脂肪も含まれていますが肌に必要なコラーゲンも含まれています。
過剰摂取は体に悪いですが、摂取しないことも逆効果です。

体のためであっても好きなものを我慢したり嫌いなものばかり食べるのはつらいことです。
大切なことは、摂取量や食べ方に気をつけて満遍なくたくさんの食材を食べることなのです。

Previous Post

Next Post