シニアの大会も活発に行われている卓球

yokijinsei.net 0 Comments

国民的スポーツともなっている卓球はシニアにも大人気!

国民的スポーツとしてオリンピックでも人気のある、卓球。
そんな卓球はシニアの間でも流行しており、精力的に活動をしている、シニア卓球サークルも少なくないようです。

卓球は、そこまで激しく大きな動きが無いものの、素人でも、適度に汗をかくレベルには運動をすることが出来ますので、健康維持には最適です。
日頃から運動をあまりしないという方でも取り組みやすいスポーツですので、シニアを中心に、健康維持を目的として取り組んでいる方が多いでしょう。

卓球を行うことが出来る場所は意外と多くあります。
市民センターや区民センターで、卓球台を用意している所もあれば、小中学校などによっては、夜に借りることが出来る場合もあるでしょう。
こうしたスペースをうまく利用することで、お得に卓球をすることが出来、サークルメンバーも集まりやすくなります。

シニア大会があるほど活発化している

卓球は大会が頻繁に行われていますが、卓球の大会の中には、シニア限定の大会も存在しています。
年齢制限があり、シニアのみの参加が許されている卓球大会で、申し込みさえすれば、どんな人でも参加が可能です。
(一部の大会によっては、事前に参加者の体調によって、出場をお断りされる場合もあります)

シニアの大会にも様々な種類があり、素人が楽しくラリーをするように、のんびりと楽しむことが出来るものもあれば、プロと見間違うほど、本格的な試合が行われていることも。
大会の種類によって、参加人数や参加メンバー、年齢制限や大会のレベルが異なりますので、どんな大会なのかを確かめたうえで、参加されることをおすすめします。

大会によって、シングルで申し込み可能な場合もあれば、団体戦のみ参加可能という場合もありますので、自分が参加したい大会のタイプを探しましょう。

大会出場は、シングルでもダブルスでも

大会によって異なりますが、基本的には、シングルでの参加、ダブルスの参加を選ぶことが可能です。
シングル希望の方はシングルを、ダブルス希望の方は、ペアを見つけてダブルスの申し込みをしましょう。

性別に関係なくペアを組める場合もありますので、ご夫婦で大会に挑戦されるという方も少なくありません。
ご家庭・ご夫婦でトレーニングをした成果を大会で見せ、熱戦を繰り広げるというシニアは少なくないでしょう。

またシングルスの場合、本格的な強さ、一定の強さを持っている方が参加していることが多い場合もあります。
卓球大会は基本的にトーナメント戦となりますので、けがをしないようにするためにも、ある程度準備運動などをして、本気で取り組むようにすることをおすすめします。

Previous Post